荒れ地やガーデニングの草刈|業者に依頼する場合の注意点

お花

除草の仕方について

お花

最近では、趣味でガーデンニングを始める方が増加しています。「ガーデニングスペースを広げたいけど雑草だらけで何から手をつけていいか分からない」、「スペースはあるけど庭をどう作るか迷っていてその間の庭の雑草対策について困っている」といった悩みを持つ方は多いでしょう。そこで、雑草を一気に処理したい方のために庭の雑草対策をお教えします。
広い範囲で除草したいケースの場合、土地を利用しない方は除草剤を撒いても良いのかもしれませんが、除草剤を撒いてしまうと撒いてしまった場所では植物が育ちません。さらに生物への影響を考えるとオススメできません。塩水方法と呼ばれるものがあり、生物に影響は与えませんが、土を入れ替える必要がでてくるので、いい方法とはいえません。そこで『お湯』や『茹で汁』を利用する方法があります。また、雑草防止シートと呼ばれる雑草対策のシートが販売されています。これは日光を妨げ雑草の成長を防止する効果があり、庭の雑草対策として有効でしょう。土に影響がないため、しばらく使用する予定のない場所で使用すると良いでしょう。
砂利を敷く方法もあります。砂利を敷き詰めると雑草は生えてこないようです。こちらも庭の雑草対策としては有効ですが、数年経つと石の重みで土が浮き上がり、そこから雑草が生えてくるので定期的に手入れが必要になります。ガーデニングは下地作りも、実際にガーデニングを作るまでも非常に大変ですが、達成感も十分に味わうことができるといえます。